山奥の飲食店にて   僕「はぁ~お蕎麦おいしかったなぁ~いやー一人旅はいいねえうんうんさーてお会計・・・」財布空っぽ

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/23(金) 21:15:43.411 ID:XAQKzGiq0

僕「は?嘘だろ?」

(小銭入れに300円ほど)

僕「あ、あのここらへんでコンビニとかありますか?」

おばちゃん「ないよーwwそんなのーwバスも2時間に1本来るか来ないかだよーw」


僕「(´・ω・`)」



続きを読む

【モバマス】みく「みくは陽だまりの中で」

1: ◆0vdZGajKfqPb 2018/02/24(土) 00:53:08.34 ID:d89W1gDH0

カウントからせーので、息を読み合って。



2: ◆0vdZGajKfqPb 2018/02/24(土) 00:53:39.15 ID:d89W1gDH0

 公園のベンチに腰掛け、さくらラテを一口。
 前川みくはほう、と息を吐く。温められた吐息が、白いもやになって消えていく。
 まだ寒い。寒いけれど、日が沈むのは遅くなったし、春物も店頭に並ぶようになった。
 春はゆっくりと近づいていく。それがみくは嬉しかった。
 冬は、あまり好きではない。
 東京の人は冷たい、なんて言うつもりはないけれど。
 誰も自分に関心をもたない、凍えるような寒さを、みくはよくわかっていた。
 だから、寒いのは苦手だった。苦手になってしまっていた。



続きを読む

黒猫

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/24(水) 21:10:46 ID:WVWJ/3UY

男「すまんなー、友。ガイド頼んじゃって」

友「何言ってんだよ、気にすんなよ」

友「お前らの新婚旅行のガイドできるなんて」

友「俺、こっちに転勤になって良かったって初めて思ったぜ」

女「でも、今日本当はお休みなんでしょう?」

友「そうだけど、観光地見て回った後は…」

男「飲みに?」

続きを読む

【ゆゆゆ】東郷「友奈ちゃんが喉にうどんを詰まらせて死んじゃった…」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/23(金) 21:05:21.09 ID:bVYklYiA0

ゆゆゆのショートギャグSSです。

短い作品ですが、楽しんでもらえるよう一生懸命ガンバるので、応援よろしくお願いします!!

以下の点に該当する方なら、この作品をより楽しめると思います!

・キャラ崩壊が大丈夫な方

・百合描写が好きな人

・刃牙シリーズのファン

・ヤンキー漫画の愛読者

・蟹座のデスマスクの追っかけ



続きを読む

【モバマス】和久井留美「克己心」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 22:24:40.42 ID:Jcuzez3T0

初投稿(マナーで気になる点があったら教えてください)

オリジナルP&設定

地文多め&シナリオ重め(ヒロインがヒロインだから仕方がないね)

文字数12000前後、書き終え済み

以上が許容出来る方は、御一読ください



続きを読む

セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/14(木) 07:43:22.35 ID:Xy2ZiJxdO

即興です。
元ネタはポケモンSMの例のヤツです。

注意
・にわか勢
・なので、月光の動かし方間違ってるかも
・文章下手
・関係ないけど過去作読んで下さい☆↓

ズァーク「赤馬零児、お前は大きな勘違いをしている…」[遊戯王ss]

遊作「ワッハッハ」[遊戯王VRAINS]

海馬「ブルーアイズたちがあまりにオレの嫁過ぎる」[遊戯王DM]



続きを読む

海馬「ブルーアイズたちがあまりにオレの嫁過ぎる」[遊戯王DM]

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 17:30:54.30 ID:6BnI+d2UO

久々にDMアニメ見てて、海馬が青眼3体を生贄にオベリスク召喚したシーンを見て得たインスピレーション、この閃きをオレは信じる!

という経緯でちょっと書き溜めてたのを投下しようと思います。ちなみに原作ではなくアニメDM版の流れで行きますので、アニオリネタも入れていこうと思います。

☆注☆意☆
・いわゆる『社長の嫁』『愛人』ネタが前提です
・ので、多少のキャラ崩壊要素
・文章下手くそ
・うろ覚え
・関係ないけど過去作も見てね☆↓
ズァーク「赤馬零児、お前は大きな勘違いをしている…」[遊戯王ss]

遊作「ワッハッハ」[遊戯王VRAINS]



続きを読む

遊作「ワッハッハ」[遊戯王VRAINS]

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/24(火) 01:00:16.52 ID:wJ6TWE2+O

違うんです久々にガッシュのファウード編読んでたらふと思いついちゃったんです僕は悪くねぇ!

注意
・主に財前さんを中心に著しいキャラ崩壊
・『金色のガッシュ!』の伝説のギャグ回のパロ
・駄文書き
・その他諸々

特に関係ない前作↓
ズァーク「赤馬零児、お前は大きな勘違いをしている…」[遊戯王ss]



続きを読む

スイレン「サトシ、コイキングに好かれてるね」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 01:37:34.75 ID:lDugeDPZ0



ザザーン

ピクッ

サトシ「おっ!」

サトシ「きたきたきたーっ!!」

ザッパーン


コイキング「コッコココココッココココ」

サトシ「またコイキングかよ……」

スイレン「サトシ、コイキングに好かれてるね」

サトシ「ちぇっ……」



続きを読む

【モバマス】仁奈「キグルミ禁止令、でやがりますか……?」

1: ◆JDH1DmZBjFQa 2018/02/24(土) 01:14:41.76 ID:JTZYbvl30

P「あぁ、その通りだ」

仁奈「そんな、どーしてですか」

P「昨今の芸能界を見てみろ。生き残っては消え、生き残っては消え去りの繰り返しだ。そんな戦国時代を勝ち残っていくのにはブランドイメージという基盤が安定していることこそが大事なんだ。わかるだろ?」

仁奈「そんなの、仁奈にはわかんねーですよ……」

P「とにかく、今ある着ぐるみは直ちに処分しておくように。いいな?」

仁奈「どうしてもダメですか?」

P「駄目だ。事務所の方針にどうしても従えないのならアイドルを辞めてもらっても構わないんだぞ」

仁奈「仁奈、アイドルやめなきゃいけねーですか……?」

P「どの道を選択するかは君自身が選ぶことだ。それでは」 スタスタ

仁奈「うぅ……」


???「まったーーー!」



続きを読む

喪黒福造「本当の『嘘松』とはどんな物かお教えしましょう」

1:2017/06/26(月) 23:48:27.414 ID:7ypWprvf0.net
喪黒「私の名は喪黒福造……人呼んで笑ゥせぇるすまん」

喪黒「ただのセールスマンじゃございません」

喪黒「私の取り扱う品物は心……人間のココロでございます」

喪黒「この世は老いも若きも男も女も、心の寂しい人ばかり」

喪黒「そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします」

喪黒「いいえ、お金は一銭もいただきません」

喪黒「お客様が満足されたら、それがなによりの報酬でございます」

喪黒「さて、今日のお客様は――」

ウッソ松田 (25) 営業マン

オーッホッホッホッホッホ…
続きを読む

社長「またあのアホ(奥さん)と喧嘩してさー、今日帰りたくないのよね。今日泊めてくれない?」 入社3年俺「実家っすよ俺」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/23(金) 21:51:10.314 ID:LDe+XdAx0

社長「ぼくの車で帰ればいいから明日は一緒に出社しよう」

入社3年俺「はぁまぁ社長がそれでいいなら大丈夫ですよ」

入社3年俺「ただいまーちょっと会社の人今日泊まるから~」

母「へ~、お友達ー?」

入社3年俺「上司だよ」

社長「どうも~、いきなりすみません。」

父「お、友達連れてくるなんて珍しいな~。夜ご飯是非食べてってくださいよ」

入社3年俺「いや、こっちはこっちでやるから気にしないでくれ」

入社3年俺「あ、社長。ぼくの部屋2階なんで」

社長「了解~」



続きを読む

【モバマス】茜「藍子ちゃんを!」未央「追跡しようっ」藍子「~~~♪」

1: ◆Rj0X.392Pk 2018/02/23(金) 20:41:12.03 ID:qUjYKv1r0


未央「次の交差点を右だよ」

茜「確認しました!」

藍子「~~~~♪」テクテク

未央「あーちゃんの気分が良さそうだねー」

茜「心なしか足取りも弾むようです!」

藍子「~~~~♪」テクテク

未央「やっぱりこのあとデートかな」

茜「で…で、でで!? デートですか!?」

未央「あーちゃんだって女の子だもん。彼氏の一人や二人くらい」

茜「二人はまずいですよ!?」

未央「それにさっきの断り方見てたでしょ?」

茜「さっきの?」

未央「ほら、さっき三人で話してたときにさ」

茜「あっ! 思い出しました!」



続きを読む

【ガルパン 】再び戦車裁判です!【安価】

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/23(金) 10:38:33.19 ID:4UUBROKOO


役人さんが、懲りずにまだ戦車裁判を行いました。さて、今回は誰が出廷してるのやら・・・

今回はssは、ガルパン ドリームタンクマッチの特典映像の戦車裁判です!の続きみたいなものですが、別に見てない人でも楽しめるはずだと思います。ちなみに安価入りです。










役人「本法廷では、「カチューシャ 甘え過ぎ疑惑裁判」を行います」

カチューシャ「また私なの!? あなた! まだ懲りていないの!?」

役人「島田流の家元、西住流家元、蝶野さんにお仕置きされても私はすぐに立ち直りますよ。」

みほ「えっと、もしかしてまたやるの?」

麻子「あの役人も懲りずにやってるんだな・・・」

華「みほさん、さっさと無罪の判決を出してしまえばいいんじゃないですか?」

役人「裁判官のみなさんは、ちゃんと裁判していただけないと困ります。 邪魔する場合は、退場ボタン押すのでご注意ください」

柚子「被告人のカチューシャさんは、 >>3 の疑いがあります」



続きを読む

【わたモテ】黒木智子へ10の質問

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 00:52:38.74 ID:8/6zLVsd0

●全16レス+α(予定)
●キャラ曲解・崩壊注意
●うっちーかわいいようっちー



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 00:54:05.59 ID:8/6zLVsd0


【黒木智子へ10の質問】

※その1※




Q.あなたにとって、二木さんはどういう人ですか?




黒木「・・・ふ? ふた、き・・・?」

黒木「(あ、あー・・・ (●▲●)のことか)」


黒木「(あのやたらハイスペックな、顔文字二号)」

黒木「(騎馬戦で無双して、射的で無双してたな)」


黒木「話・・・ したことは、ないです」

黒木「ただ、結構・・・ 見かける機会は、その、多くて・・・」





A.まあ、なんだか、すごい人だとは・・・ 思います。





「・・・ ・・・ ・・・」



続きを読む

友「男と幼馴染さんは熟年夫婦の域に達している」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/23(金) 12:16:55.14 ID:/JKxeLu00


~学校 教室~

「マジだれでもいいから付き合いてぇー」

男「だなぁ」

「でもお前には幼馴染さんがいるだろぉ~?」

「マジマジ、男はうらやましいなぁ。あんなかわいい子が彼女でよぉ」

男「おーい、やめろよぉ~!そんなんじゃねえってぇ!」

「ワハハハ!」



続きを読む

月「ニア達が苦しみだしてから勝ちを宣言しよう」

1: ◆BvJJn6b3FE 2016/05/08(日) 19:06:43.88 ID:S5VAKFxL0
月(ニアは自分達が死なず勝利すると信じている。だが、書き終わって40秒で死ぬ)

月(それまで真実をバラしてはまずい……撃ち殺され、相撃ちという事もまだ……)

月(いや……35秒、35秒で勝ちを宣言――――)

月(……いや、待てよ)

月(心臓麻痺を起こしたからといって、すぐに死ぬわけではない)

月(訓練を受けた捜査官なら、苦しみながらでも銃くらい撃ってくる可能性も……)

月(……よし)

月(ニア達が苦しみだしてから勝ちを宣言しよう)

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462702003

続きを読む

【艦これ】曙「パワポケアプリについて考える私とクソ提督」

1: ◆FFa.GfzI16 2018/02/23(金) 12:33:24.33 ID:gi+Jo0/VO

曙「クソ提督、パワポケの新作はいつ出るのよ?」の続き
・パワポケ×艦これ
・提督、曙、明石が主要キャラ
・ほのぼのSS



2: ◆FFa.GfzI16 2018/02/23(金) 12:48:09.13 ID:gi+Jo0/VO

明石「ふふふーん」
 
提督「あれ、明石何スマホいじってるんだよ パワポケをやれパワポケを」
 
明石「パワポケも楽しいですけどパワプロアプリも楽しいですよ」
 
提督「パワプロアプリなぁ 楽しいけど最近はやってないな」
 
明石「因みに私はランクS8の上級者ですよ」ドヤァ
 
明石「提督はどれくらいですか?まあ、どうせS2くらいでしょうけど」
 
提督「え、SS2だけど…」
 
明石「?!」
 
提督「月30万くらいしか課金してないけどな」
 
明石「いや、バリバリの廃課金じゃないですか!よくそれで最近はやってないとか言えますね!」
 
提督「だって、最後にログインしたの二時間前だし」
 
明石「うわぁ…the 廃課金の思考ですね」
 



続きを読む

吸血鬼(♀)「……お腹が減ったな。」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/23(金) 02:32:33.608 ID:GEZukxU60

吸血鬼「おっと、どこへ行くんだい?さっきの聞こえていたはずだよね。……まったく。」

吸血鬼「キミはいつになったら慣れてくれるのかな。キミは私に血を与えるべき存在であること、分かっているよね?」

吸血鬼「そう、だったらはやく首を私に晒したまえ。今日は深くまで寝込んでしまったから、そのぶんお腹が減ってしまった。」

吸血鬼「聞き分けのないキミへの罰といつ意味も込めて……今日は多めに、いただこうかな…。さあ、いくよ…。」

吸血鬼「……かぷっ。………んっ……ちゅっ、ん………んっ…………つぷっ…。」

吸血鬼「……ごちそうさま。相変わらず美味しい血液だったが、味が少々濁っていたようだ。キミも、きちんと眠らなきゃいけないよ?」

吸血鬼「それとも……私への想いが溢れて、夜も眠れない……とか?ふふふっ。」



続きを読む